根津美術館

MENU

テーマ展示

テーマ展示

2022年7月16日(土)~8月21日(日)まで開催されるテーマ展示のご紹介です。

展示室2

展示室2

よめないけど、いいね! ―根津美術館の書の名品―(第2会場)
桃山時代から江戸時代末には、書は多様化して多くの流儀(書流)が起こりました。「よめないけど、いいね! ―根津美術館の書の名品―」の第2会場では、この時期に活躍した人々のさまざまな書蹟に目を向けてみましょう。
書
詩稿
良寛筆
日本・江戸時代 19世紀 根津美術館蔵
秋山順一氏寄贈

ホール‐展示室3

ホール‐展示室3

仏教美術の魅力―日本の小金銅仏と仏具―
ホールでは、3世紀のガンダーラで制作された弥勒菩薩立像や中国・北魏~唐時代の石仏を展示。展示室3では、日本の小金銅仏と仏具をご覧いただきます。
彫刻
観音菩薩立像
日本・奈良時代 8世紀 根津美術館蔵

展示室4

展示室4

古代中国の青銅器
世界屈指の青銅器コレクションを専用ケースを備えたギャラリーで。
考古重要文化財
双羊尊
青銅
中国 おそらく湖南省 前13-11世紀 根津美術館蔵

展示室5

展示室5

歌人のおもかげ―能面と装束でたどる―
能の脚本である謡曲には和歌にちなむものが少なくありません。この展示では、歌人を登場人物とした演目をいろどる能面と装束を、館蔵品の中から選んでご紹介します。
彫刻
中将
焼印「出目洞水」
日本・江戸時代 享保6年(1721)  根津美術館

展示室6

展示室6

暑中の涼 ―夏の茶道具取り合わせ―
真夏の茶会は、道具で涼しさを演出することで、心地よい空間を作り出します。暑中の涼となる季節の茶道具約20件をお楽しみください。
陶磁
絵高麗梅鉢文茶碗
磁州窯系
中国・明時代 16世紀 根津美術館

特別ケース

特別ケース

宝飾時計
中国の乾隆帝が愛した豪華な「清朝時計」をぜひ一度ご覧ください。
金工・武具
宝飾時計
イギリス 18世紀 根津美術館蔵