根津美術館

MENU

テーマ展示

テーマ展示

2024年2月10 日(土)~3月26日(火)まで開催されるテーマ展示のご紹介です。

展示室2

展示室2

特別企画「謎解き奥高麗茶碗」(第2会場)
奥高麗茶碗は、朝鮮陶磁の高麗茶碗を写した日本製の茶碗ですが、いまだにその成立や定義には謎が残ります。高麗茶碗をご覧いただいた展示室1に続き、展示室2では奥高麗茶碗の謎の解明に挑みます。
陶磁
奥高麗茶碗 銘 福寿草
唐津
日本・江戸時代 17世紀
根津美術館蔵

ホール‐展示室3

ホール‐展示室3

仏教美術の魅力―平安時代後期の仏像―
ホールでは、3世紀のガンダーラで制作された弥勒菩薩立像や中国・北魏~唐時代の石仏を展示。展示室3では、銅を用いて造られた小型の金銅仏をご覧いただきます。また、展示室3では、日本の木彫作品の中から、平安時代後期の仏像をご覧いただきます。
彫刻
菩薩立像
日本・平安時代 12世紀
根津美術館蔵

展示室4

展示室4

古代中国の青銅器
世界屈指の青銅器コレクションを専用ケースを備えたギャラリーで。
考古重要文化財
双羊尊
青銅
中国 おそらく湖南省 前13-11世紀 根津美術館蔵

展示室5

展示室5

ひな人形と百椿図
「百椿図」を桃の節句の雛飾りとともにお楽しみください。2つの瑞祥木(おめでたい樹木)で春を祝います。
絵画 染織
左)百椿図
右)内裏雛
左)伝 狩野山楽
左)日本・明治時代 17世紀
根津美術館蔵 
右)日本・明治時代 19世紀 
根津美術館蔵 竹田恆正氏寄贈

展示室6

展示室6

春の茶の湯-釣り釜―
この時期ならではの、春風に揺れる「釣り釜」を中心に茶道具取り合わせをお楽しみください。
金工・武具
雲龍釜
京都
日本・江戸時代 17世紀
根津美術館蔵

特別ケース

特別ケース

宝飾時計
中国の乾隆帝が愛した豪華な「清朝時計」をぜひ一度ご覧ください。
金工・武具
宝飾時計
イギリス 18世紀 根津美術館蔵