根津美術館

MENU

テーマ展示

テーマ展示

2022年1月8日(土)~2月13日(日)まで開催されるテーマ展示のご紹介です。

展示室2

展示室2

文様のちから ―技法に託す―(第2会場)
「文様のちから ―技法に託す―」展の第2会場として、龍・鳳凰、牡丹をあらわした金工品、漆芸品、陶磁器をご覧いただきます。技法による表現の違いをお楽しみください。
陶磁
青花龍鳳凰文梅瓶
景徳鎮窯
中国・元時代 14世紀 根津美術館

ホール‐展示室3

ホール‐展示室3

仏教美術の魅力
展示室3では、表面に施された彩色や文様が、比較的良好な状態でのこっている木彫仏を特集展示します。
彫刻
不動明王立像
日本・鎌倉時代 13世紀 根津美術館蔵

展示室4

展示室4

古代中国の青銅器
世界屈指の青銅器コレクションを専用ケースを備えたギャラリーで。
考古重要文化財
双羊尊
青銅
中国 おそらく湖南省 前13-11世紀 根津美術館蔵

展示室5

展示室5

百椿図 ―初公開の「邸内遊楽図」とともに―
新春恒例の「百椿図」の展示。このたびは、同じく江戸時代前期に制作された「邸内遊楽図屏風」のお披露目をかねます。
絵画
邸内遊楽図屏風
日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

展示室6

展示室6

茶湯始 ―新年を祝う―
年始に初めて催す茶の湯は、古くは「茶湯始」と称されていました。新しい年の訪れを祝って、吉祥の茶道具を取り合わせます。
陶磁
祥瑞松竹梅文水指
景徳鎮窯
日本・室町~桃山時代 16世紀 根津美術館蔵

特別ケース

特別ケース

宝飾時計
中国の乾隆帝が愛した豪華な「清朝時計」をぜひ一度ご覧ください。
金工・武具
宝飾時計
イギリス 18世紀 根津美術館蔵