根津美術館

MENU

これからのイベント

募集中 width=企画展「古美術かぞえうた-名前に数字がある作品-」
スライドレクチャー 第2回(6月28日)

2024年5月28日(火)午後1時より受付開始

日時 2024年6月28日(金) 11時30分~12時15分
(開始15分前より、会場の講堂前にて受付を行います)
場所 根津美術館 講堂
定員 100名
講師 展示室1・2の担当学芸員
参加費 参加は無料ですが、入館料が必要です。
※確実にご入館いただくため、事前の日時指定予約をお願いします。
参加方法 2024年5月28日(火)午後1時よりオンラインで受付開始します。

5月28日(火)午後1時より、この画面に設置される「参加申込み」ボタンをクリックして表示される「イベント申込みフォーム」に必要事項を記入のうえ、送信してください。※参加をご希望の1名様ごとに申込みが必要です。

入力いただいたアドレスに、受付完了メールが届きます。当日は、受付完了メールのプリントアウトか、このメールを表示できるスマートフォン等をお持ちになり、受付にてご提示ください。

申込みは、先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

募集終了 width=特別催事「出帛紗・古帛紗を作ってみよう」

応募受付は終了しました。

内容  茶道では茶会・茶事を主催する亭主、招かれる客ともに出帛紗または古帛紗を携帯し、様々なタイミングでそれらを使います。また茶席以外でも古帛紗は敷物などにしてインテリアのワンポイントとして利用することもできます。
 この度、根津美術館所蔵の重要文化財「唐物肩衝茶入 銘 松屋」の仕覆「龍三爪緞子〔りゅうさんそうどんす〕(珠光緞子〔しゅこうどんす〕)を復元した裂地を使い、出帛紗または古帛紗を作る会を開催いたします。講師の先生には、帛紗について歴史や種類など、簡単にご説明もいただきます。
 今年の秋のお茶会シーズンは、ご自身で作った帛紗をもってお出掛けになってみてはいかがでしょうか。
日時 2024年8月10日(土)
【第1回】午前10:30から12:30 *定員に達しました
【第2回】午後2:00から4:00 *定員に達しました
場所 根津美術館 地下1階講堂
定員 各15名
講師 永井亜希乃 氏(茶器袋物師)
参加費 出帛紗 12,000円
古帛紗 8,500円 (いずれも税込)
※各お流儀の出帛紗・古帛紗の仕様に対応します。
※参加費とは別に、入館料が必要です。当日受付で催事参加券をご提示の上、次の入館料をお支払いください。(日時指定予約は不要です。)
一般1,300円、学生1,000円
対象 中学生以上
※基本的な手縫いができるかた
当日の持ち物 筆記用具、指抜き
※当日必要な道具や材料(針・糸)などは当館でご用意いたします。
参加申込方法 ・事前申込制。6月11日(火)から7月28日(日)までの間、美術館受付にてお申込みを承ります。(但し7月16日(火)~7月26日(金)は展示替のため、休館いたします。)
・1回にお申込みいただける人数は、お1人につき2名までです。
・お申し込みにあたり、下記①~③をお知らせください。
 ①お作りになりたい帛紗(出帛紗または古帛紗)
 ②ご希望のお流儀
 ③裂地の文様の色(金、銀、赤)
 (例:表千家、裏千家、武者小路千家、遠州流など、詳しくお知らせください)
・お作りいただくのはお1人1枚です。
・定員になり次第受付を終了いたします。
注意事項 ・電話、FAX、メールでのお申込みはできません。
・当日は開始10分前までに講堂へお集まりください。
・途中入室はできません。
・災害、停電、感染症拡大などのやむを得ない事情による開催中止を除き、参加費の返金はいたしません。またお申込後の、時間、大きさ、お流儀、裂地の文様の色の変更はできません。
・当日欠席される場合は、集合時間までにご連絡ください。
・小学生以下のお子様連れでの参加はご遠慮ください。