根津美術館

MENU

年間スケジュール

年間スケジュール / 特別展

2020

同時開催

  • 展示室5 百椿図 ―子年にちなんで―
  • 展示室6 初月の茶会

2020年 1月9日[木]~2月11日[火・祝]展示室 1・2

企画展

〈対〉で見る絵画 【終了】

2幅対・3幅対の掛物や1双の屏風を題材に、図様の連続性や組み合わせの意味を考え、作者や注文主などの狙いを想像していただきます。

2020年
1月9日[木]~2月11日[火・祝]

展示室 1・2

企画展

〈対〉で見る絵画 【終了】

2幅対・3幅対の掛物や1双の屏風を題材に、図様の連続性や組み合わせの意味を考え、作者や注文主などの狙いを想像していただきます。

同時開催

  • 展示室5 百椿図 ―子年にちなんで―
  • 展示室6 初月の茶会

同時開催

  • 展示室5 宮廷の雅 ―古筆切と和歌―
  • 展示室6 花時の茶事

2020年 2月22日[土]~3月29日[日]展示室 1・2

特別展

虎屋のおひなさま 【閉幕】

虎屋14代黒川光景(1871~1957)が長女のためにそろえた雛人形や雛道具。愛らしく精巧な品々を、新出作品も加えて一堂に並べ、ご紹介します。

2020年
2月22日[土]~3月29日[日]

特別室 1・2

企画展

虎屋のおひなさま 【閉幕】

虎屋14代黒川光景(1871~1957)が長女のためにそろえた雛人形や雛道具。愛らしく精巧な品々を、新出作品も加えて一堂に並べ、ご紹介します。

同時開催

  • 展示室5 宮廷の雅 ―古筆切と和歌―
  • 展示室6 花時の茶事

同時開催

  • 展示室5 はじめての古美術鑑賞-能装束の技の美-
  • 展示室6 燕子花図屏風の茶会

2020年 4月18日[土]〜5月17日[日]展示室 1・2

特別展

国宝 燕子花図屏風 【中止】

―色彩の誘惑―

「燕子花図屏風」を構成する3つの色、青と緑と金。その歴史的な意味や魅力を、青緑山水や金屏風の伝統、同時代のやきものに探ります。

2020年
4月18日[土]〜5月17日[日]

展示室 1・2

特別展

国宝 燕子花図屏風 【中止】

―色彩の誘惑―

「燕子花図屏風」を構成する3つの色、青と緑と金。その歴史的な意味や魅力を、青緑山水や金屏風の伝統、同時代のやきものに探ります。

同時開催

  • 展示室5 はじめての古美術鑑賞-能装束の技の美-
  • 展示室6 燕子花図屏風の茶会

同時開催

  • 展示室5 武人画家
  • 展示室6 梅雨時の茶

2020年 5月30日[土]~7月12日[日]展示室 1・2

企画展

茶入と茶碗 【中止】

―『大正名器鑑』の世界―

茶道具図録の大著『大正名器鑑』の編者・高橋箒庵と、根津青山は盟友でした。本書掲載の青山旧蔵品を中心に、茶道具の名品を展観します。

2020年
5月30日[土]~7月12日[日]

展示室 1・2

企画展

茶入と茶碗 【中止】

―『大正名器鑑』の世界―

茶道具図録の大著『大正名器鑑』の編者・高橋箒庵と、根津青山は盟友でした。本書掲載の青山旧蔵品を中心に、茶道具の名品を展観します。

同時開催

  • 展示室5 武人画家
  • 展示室6 梅雨時の茶

同時開催

  • 展示室5 つわものの姿
  • 展示室6 夏点前 ―涼みの茶―

2020年 7月23日[木・祝]~9月6日[日]展示室 1・2

企画展

花を愛で、月を望む

−日本の自然と美−

古来人々は自然に親しみ、花鳥風月に託してその美しさを称えました。日本の自然美を象徴するモチーフが表された書画や工芸品をご覧ください。

2020年
7月23日[木・祝]~9月6日[日]

展示室 1・2

企画展

花を愛で、月を望む

−日本の自然と美−

古来人々は自然に親しみ、花鳥風月に託してその美しさを称えました。日本の自然美を象徴するモチーフが表された書画や工芸品をご覧ください。

同時開催

  • 展示室5 つわものの姿
  • 展示室6 夏点前 ―涼みの茶―

同時開催

  • 展示室5 陶片から学ぶ
  • 展示室6 秋寂の茶

2020年 9月19日[土]~11月3日[火・祝]展示室 1・2

企画展

モノクロームの冒険

−日本近世の水墨と白描−

同じ墨を用いながら、墨の面やにじみを使う水墨画と、線を主とする白描。近世の個性的な作例により、それぞれの魅力を紹介します。

2020年
9月19日[土]~11月3日[火・祝]

展示室 1・2

企画展

モノクロームの冒険

―日本近世の水墨と白描―

同じ墨を用いながら、墨の面やにじみを使う水墨画と、線を主とする白描。近世の個性的な作例により、それぞれの魅力を紹介します。

同時開催

  • 展示室5 陶片から学ぶ
  • 展示室6 秋寂の茶

2020年 11月14日[土]~12月20日[日]展示室 1・2・3・4・5・6・ホール

財団創立80周年記念特別展

根津美術館の国宝・重要文化財

財団創立80周年、また初代根津嘉一郎没後80年の節目でもある記念の年に、根津美術館が誇る日本・東洋古美術の名宝が一堂に会します。

2020年
11月14日[土]~12月20日[日]

展示室 1・2・3・4・5・6・ホール

財団創立80周年記念特別展

根津美術館の国宝・重要文化財

財団創立80周年、また初代根津嘉一郎没後80年の節目でもある記念の年に、根津美術館が誇る日本・東洋古美術の名宝が一堂に会します。

2021

同時開催

  • 展示室5 百椿図―公家日記のなかの椿―
  • 展示室6 点初め ―新年の茶会―

2021年 1月9日[土]~2月14日[日]展示室 1・2

企画展

きらきらでん(螺鈿)

貝の輝く真珠層を模様の形に切り抜いたもので装飾する漆工・木工技法、螺鈿。制作された地域による特色や歴史をたどります。

2021年
1月9日[土]~2月14日[日]

展示室 1・2

企画展

きらきらでん(螺鈿)

貝の輝く真珠層を模様の形に切り抜いたもので装飾する漆工・木工技法、螺鈿。制作された地域による特色や歴史をたどります。

同時開催

  • 展示室5 百椿図―公家日記のなかの椿―
  • 展示室6 点初め ―新年の茶会―

同時開催

  • 展示室5 変化のものがたり―お伽草子二題―
  • 展示室6 雛祭りの茶

2021年 2月25日[木]~3月31日[水]展示室 1・2

企画展

御用絵師の世界

周文・土佐派・狩野派など、室町時代から江戸時代にかけて、幕府や宮廷の御用を務めた絵師たちの作品を紹介します。

2021年
2月25日[木]~3月31日[水]

特別室 1・2

企画展

御用絵師の世界

周文・土佐派・狩野派など、室町時代から江戸時代にかけて、幕府や宮廷の御用を務めた絵師たちの作品を紹介します。

同時開催

  • 展示室5 変化のものがたり―お伽草子二題―
  • 展示室6 雛祭りの茶