根津美術館

MENU

テーマ展示

テーマ展示

2020年4月18日(土)から5月17日(日)まで開催されるテーマ展示のご紹介です。

展示室2

展示室2

国宝 燕子花図屏風(第2会場)
特別展「国宝 燕子花図屏風―色彩の誘惑―」の第2会場として、黄瀬戸、織部、古九谷、そして伊万里の染付、色彩豊かな近世のやきものをご覧いただきます。
陶磁
染付雪輪水仙菊文皿
肥前・鍋島藩窯
日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

ホール‐展示室3

ホール‐展示室3

仏教美術の魅力
ホールでは、3世紀のガンダーラで制作された弥勒菩薩立像や中国・北魏~唐時代の石仏を展示。展示室3では、平安 ・鎌倉・江戸、時代の異なる3体の日本の仏像をご覧いただきます。
彫刻
愛染明王坐像
日本・江戸時代  17世紀 根津美術館蔵

展示室4

展示室4

古代中国の青銅器
世界屈指の青銅器コレクションを専用ケースを備えたギャラリーで。
考古重要文化財
双羊尊
中国 おそらく湖南省 前13-11世紀 根津美術館蔵

展示室5

展示室5

はじめての古美術鑑賞―能装束の技の美―
能舞台を彩り、登場人物の性格や心情をも物語る装束。能の美を支える多様な織りの技法を10点の作品で詳しく紹介いたします。
染織
白地青海波に扇面散文様縫箔
日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

展示室6

展示室6

燕子花図屏風の茶会
当館のコレクションの基を築いた初代根津嘉一郎が、昭和12年(1937)5月の茶会で「燕子花図屏風」と共に取り合わせた茶道具をご覧いただきます。
漆芸
業平蒔絵硯箱 
伝 尾形光琳作
日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵

特別ケース

特別ケース

宝飾時計
中国の乾隆帝が愛した豪華な「清朝時計」をぜひ一度ご覧ください。
金工・武具
宝飾時計
イギリス 18世紀 根津美術館蔵