展覧会のご案内

HOME > 展覧会 > 年間スケジュール

年間スケジュール / 特別展

2016

同時開催

  • 展示室2 華麗なる能装束
  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 初月の茶会

2016年 1月9日[土]~2月14日[日]展示室1

コレクション展

松竹梅 【終了】

-新年を寿ぐ吉祥のデザイン-

松・竹・梅を主題とした絵画やそれらのモチーフをあしらったやきもので新春を祝います。

1月9日[土]~2月14日[日]

展示室1

コレクション展

松竹梅 【終了】

新年を寿ぐ吉祥のデザイン

松・竹・梅を主題とした絵画やそれらのモチーフをあしらったやきもので新春を祝います。

同時開催

  • 展示室2 華麗なる能装束
  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 初月の茶会

同時開催

  • 展示室5 旧竹田宮家のおひなさま
  • 展示室6 春情の茶の湯

2016年 2月27日[土]~3月31日[木]展示室1・2

コレクション展

ほとけの教え、とこしえに。 【終了】

-仏教絵画名品展-

仏伝図から曼荼羅、垂迹画まで、根津美術館が誇る仏教絵画コレクションをご鑑賞ください。

2月27日[土]~3月31日[木]

展示室1・2

コレクション展

ほとけの教え、とこしえに。 【終了】

仏教絵画名品展

仏伝図から曼荼羅、垂迹画まで、根津美術館が誇る仏教絵画コレクションをご鑑賞ください。

同時開催

  • 展示室5 旧竹田宮家のおひなさま
  • 展示室6 春情の茶の湯

同時開催

  • 展示室5 部屋を飾る小品たち ―藤崎コレクションのやきもの―
  • 展示室6 初風炉の茶

2016年 4月13日[水]~5月15日[日]展示室1・2

特別展

国宝 燕子花図屏風 【終了】

-和歌をまとう絵の系譜-

伊勢物語から発想された「燕子花図屏風」を中心に、文学と関わる作品を厳選します。

4月13日[水]~5月15日[日]

展示室1・2

特別展

国宝 燕子花図屏風 【終了】

和歌をまとう絵の系譜

伊勢物語から発想された「燕子花図屏風」を中心に、文学と関わる作品を厳選します。

同時開催

  • 展示室5 部屋を飾る小品たち ―藤崎コレクションのやきもの―
  • 展示室6 初風炉の茶

同時開催

  • 展示室2 若き日の雪舟
  • 展示室5 花と鳥の絵画
  • 展示室6 雨中の茶の湯

2016年 5月26日[木]~7月10日[日]展示室1

コレクション展

鏡の魔力 【終了】

-村上コレクションの古鏡-

不思議な力をもつとされた鏡。文様には人々の思いや願いが映し出されています。

5月26日[木]~7月10日[日]

展示室1

コレクション展

鏡の魔力 【終了】

村上コレクションの古鏡

不思議な力をもつとされた鏡。文様には人々の思いや願いが映し出されています。

同時開催

  • 展示室2 若き日の雪舟
  • 展示室5 花と鳥の絵画
  • 展示室6 雨中の茶の湯

同時開催

  • 展示室5 書く楽しみ
  • 展示室6 根津青山の軽井沢の茶

2016年 7月23日[土]~9月4日[日]展示室1・2

コレクション展

はじめての古美術鑑賞 【終了】

-絵画の技法-

鑑賞を深めるために、知っておくと役に立つ技法と用語を、実際の作品で説明します。

7月23日[土]~9月4日[日]

展示室1・2

コレクション展

はじめての古美術鑑賞 【終了】

絵画の技法

鑑賞を深めるために、知っておくと役に立つ技法と用語を、実際の作品で説明します。

同時開催

  • 展示室5 書く楽しみ
  • 展示室6 根津青山の軽井沢の茶

同時開催

  • 展示室2 国宝 漁村夕照図
  • 展示室5 中国の漆器
  • 展示室6 名残の茶会

2016年 9月15日[木]~10月23日[日]展示室1

コレクション展

中国陶磁勉強会【終了】

南宋の青磁の優品に加えて、隋・唐そして清朝の作品で中国陶磁を楽しく学びましょう。

9月15日[木]~10月23日[日]

展示室1

コレクション展

中国陶磁勉強会【終了】

南宋の青磁の優品に加えて、隋・唐そして清朝の作品で中国陶磁を楽しく学びましょう。

同時開催

  • 展示室2 国宝 漁村夕照図
  • 展示室5 中国の漆器
  • 展示室6 名残の茶会

同時開催

  • 展示室6 茶人の正月 ―口切―

2016年 11月3日[木・祝]~12月18日[日]展示室1・2・5

開館75周年記念特別展

円山応挙

写生と装飾を融合して独自の画風を築いた円山応挙の斬新な美しさをご堪能いただきます。

11月3日[木・祝]~12月18日[日]

展示室1・2・5

開館75周年記念特別展

円山応挙

写生と装飾を融合して独自の画風を築いた円山応挙の斬新な美しさをご堪能いただきます。

同時開催

  • 展示室6 茶人の正月 ―口切―

2017

同時開催

  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 点初め ―新年を祝う―

2017年 1月7日[土]~2月19日[日]展示室1・2

コレクション展

染付誕生400年

日本で磁器生産が始まっておよそ400年。当館の山本コレクションでその全容をたどります。

1月7日[土]~2月19日[日]

展示室1・2

コレクション展

染付誕生400年

日本で磁器生産が始まっておよそ400年。当館の山本コレクションでその全容をたどります。

同時開催

  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 点初め ―新年を祝う―

同時開催

  • 展示室5 更紗の魅力
  • 展示室6 大師会と根津青山

2017年 3月4日[土]~3月31日[金]展示室1・2

特別展

高麗仏画

-香りたつ装飾美-

高麗王朝を彩る仏教絵画の名品を一堂に展示。濃密、華麗な装飾表現の秘密を探ります。

3月4日[土]~3月31日[金]

展示室1・2

特別展

高麗仏画

香りたつ装飾美

高麗王朝を彩る仏教絵画の名品を一堂に展示。濃密、華麗な装飾表現の秘密を探ります。

同時開催

  • 展示室5 更紗の魅力
  • 展示室6 大師会と根津青山

同時開催

  • 展示室5 行楽を楽しむ器 ―提重と重箱 ―
  • 展示室6 新緑のころ ―初夏の茶の湯―

2017年 4月12日[水]~5月14日[日]展示室1・2

特別展

燕子花図と夏秋渓流図

尾形光琳と鈴木其一。根津美術館が誇る琳派の2大傑作を合わせてご堪能いただきます。

4月12日[水]~5月14日[日]

展示室1・2

特別展

燕子花図と夏秋渓流図

尾形光琳と鈴木其一。根津美術館が誇る琳派の2大傑作を合わせてご堪能いただきます。

同時開催

  • 展示室5 行楽を楽しむ器 ―提重と重箱 ―
  • 展示室6 新緑のころ ―初夏の茶の湯―

同時開催

  • 展示室5 焼き締め陶
  • 展示室6 涼一味の茶

2017年 5月25日[木]~7月2日[日]展示室1・2

企画展

はじめての古美術鑑賞

―紙の装飾―

書や絵画を書くための紙(料紙)にほどこされた多様な装飾を、作品を例にやさしく解説します。

5月25日[木]~7月2日[日]

展示室1・2

企画展

はじめての古美術鑑賞

―紙の装飾―

書や絵画を書くための紙(料紙)にほどこされた多様な装飾を、作品を例にやさしく解説します。

同時開催

  • 展示室5 焼き締め陶
  • 展示室6 涼一味の茶

同時開催

  • 展示室5 幸若舞絵巻
  • 展示室6 盛夏の茶事

2017年 7月13日[木]~9月3日[日]展示室1・2

企画展

やきもの勉強会

―大皿と小皿―

時代や産地が異なる様々な皿を、特別な器と日用の器を取り合わせてご覧いただきます。

7月13日[木]~9月3日[日]

展示室1・2

企画展

やきもの勉強会

―大皿と小皿―

時代や産地が異なる様々な皿を、特別な器と日用の器を取り合わせてご覧いただきます。

同時開催

  • 展示室5 幸若舞絵巻
  • 展示室6 盛夏の茶事

同時開催

  • 展示室5 水瓶
  • 展示室6 菊月の茶会

2017年 9月14日[木]~10月22日[日]展示室1・2

企画展

ほとけを支える

―蓮華・霊獣・天部・邪鬼―

蓮華に坐す如来から、邪鬼を踏みつけて立つ明王まで、ほとけを支えるものの表現と意味を考えます。

9月14日[木]~10月22日[日]

展示室1・2

企画展

ほとけを支える>

―蓮華・霊獣・天部・邪鬼―

蓮華に坐す如来から、邪鬼を踏みつけて立つ明王まで、ほとけを支えるものの表現と意味を考えます。

同時開催

  • 展示室5 水瓶
  • 展示室6 菊月の茶会

同時開催

  • 展示室5 国宝根本百一羯磨
  • 展示室6 歳暮の茶

2017年 11月3日[金・祝]~12月17日[日]展示室1・2

特別展

鏨(たがね)の華

―光村コレクションの刀剣・刀装具―

明治期に刀剣と刀装の技術に魅せられた実業家・光村龍獅堂。その足跡と稀代のコレクションを公開します。

11月3日[金・祝]~12月17日[日]

展示室1・2

特別展

鏨(たがね)の華

―光村コレクションの刀剣・刀装具―

明治期に刀剣と刀装の技術に魅せられた実業家・光村龍獅堂。その足跡と稀代のコレクションを公開します。

同時開催

  • 展示室5 国宝根本百一羯磨
  • 展示室6 歳暮の茶

2018

同時開催

  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 戊戌の春 ―新年の茶会―

2018年 1月10日[水]~2月12日[月・祝]展示室1・2

企画展

墨と金

―狩野派の絵画―

日本絵画史上最大の流派・狩野派の作品を、大画面の屏風を中心にご覧いただきます。

1月10日[水]~2月12日[月・祝]

展示室1・2

企画展

墨と金

―狩野派の絵画―

日本絵画史上最大の流派・狩野派の作品を、大画面の屏風を中心にご覧いただきます。

同時開催

  • 展示室5 百椿図
  • 展示室6 戊戌の春 ―新年の茶会―

同時開催

  • 展示室2 釜
  • 展示室5 歌詠みの書 ―懐紙と短冊―
  • 展示室6 花月の茶

2018年 2月22日[木]~3月31日[土]展示室1

企画展

香合百花繚乱

陶磁器から漆工まで、茶席を彩る小さな香合の愛らしい姿をお楽しみください。

2月22日[木]~3月31日[土]

展示室1

企画展

香合百花繚乱

陶磁器から漆工まで、茶席を彩る小さな香合の愛らしい姿をお楽しみください。

同時開催

  • 展示室2 釜
  • 展示室5 歌詠みの書 ―懐紙と短冊―
  • 展示室6 花月の茶
  • 特別展
    • 次の展覧会
    • これまでの展覧会
  • コレクション展
  • いま鑑賞できるコレクション
  • 年間スケジュール

ページの先頭へ