展覧会のご案内

HOME > 展覧会 > コレクション展

テーマ展示

2019年2月28日から3月31日まで開催されるテーマ展示のご紹介です。

展示室2

展示室2

ほとけをめぐる花の美術 (第2会場)
企画展「ほとけをめぐる花の美術」の第2会場として、草花や樹木が描かれた物語絵や、桜の花咲く「春日宮曼荼羅」などを展示します。
絵画
十二因縁絵巻
日本・鎌倉時代 13世紀 根津美術館蔵

ホール‐展示室3

ホール‐展示室3

仏教美術の魅力
ホールでは、3世紀のガンダーラで制作された弥勒菩薩立像や中国・北魏~唐時代の石仏を展示。展示室3では、平安~鎌倉時代の3体の地蔵菩薩像をご覧いただきます。
彫刻重要文化財
地蔵菩薩立像
日本・平安時代  久安3年(1147) 根津美術館蔵

展示室4

展示室4

古代中国の青銅器
世界屈指の青銅器コレクションを専用ケースを備えたギャラリーで。
考古重要文化財
双羊尊
中国 おそらく湖南省 前13-11世紀 根津美術館蔵

展示室5

展示室5

旧竹田宮家の雛道具
竹田宮に嫁がれた明治天皇の皇女・常宮昌子(つねのみやまさこ)内親王。持参された内裏雛や天皇から追贈された雛道具等の愛らしい品々を展示します。
漆工
菓子箪笥
木屋製
日本・明治時代 20世紀 根津美術館蔵
竹田恆正氏寄贈

展示室6

展示室6

暮春の茶の湯
春の終わりを意味する暮春(ぼしゅん)は、陰暦3月の異称です。移りゆく春の情景に心を寄せて、季節の茶道具約20件の取り合せをお楽しみください。
陶磁
珠光青磁茶碗 銘 遅桜
蒲田窯
中国・元時代 14世紀 根津美術館蔵

特別ケース

特別ケース

宝飾時計
中国の乾隆帝が愛した豪華な「清朝時計」をぜひ一度ご覧ください。
金工・武具
宝飾時計
イギリス 18世紀 根津美術館蔵
  • 特別展
    • 次の展覧会
    • これまでの展覧会
  • コレクション展
  • いま鑑賞できるコレクション
  • 年間スケジュール

ページの先頭へ